職場体験が充実している学校を選ぶとどのようなメリットがある?

職場体験を通して将来を考えよう

キャリア教育とはなにか?

みなさんは、職場体験をしたことがあるでしょうか? 地域の企業などに、子供たちが仕事をしているという場面に遭遇したことがある方もいらっしゃるかもしれません。 現在では98%の中学校で実施されているという職場体験について、まずはこのページで考えてみましょう。

職場体験ってどんなもの?

日本の教育の中で今最も注目されているものはなにかご存知でしょうか?
国語や数学に加えて、最近ではグローバル化に合わせた英語教育の拡充が行われています。
こういったいわゆる座学の教育はもちろんしっかりとやっていかなくてはならないものですが、もうひとつ注目せねばならないものがあります。
それは「キャリア教育」。
現代の子供たちは、生まれた頃からインターネットやテレビといったメディアに囲まれて育ちました。
つまり、様々な情報を難なく受け取ることができる社会に生まれています。
インターネットを使えば、確かにたくさんの情報を瞬時に得られることができます。
しかし、子供たちがそれらの情報を上手に使えているか、というと、そうではないように思えます。
自分で自分の将来を決めたり、道を切り拓いていったりという体験が乏しいのです。
情報をどんなに手に入れても、自分の頭で考えようとしなければ、どのような将来を過ごしたいのか、どのような仕事につきたいのかといった質問に「なんでもいい」「分からない」という答えが返ってきます。
このままでいいのでしょうか?

誰かが決めた道ではなく、自分で道を選びとっていくための教育、それがキャリア教育です。
色んな仕事や人と触れ合い、様々な生き方を知り、感じること。
これは、ただ椅子に座っているだけ、ネットを見ているだけでは味わうことのできない体験です。
今後の世界を担っていく子供たちが、主体的に生活できるようにしてあげることこそ、大人になった私たちの責任でもあります。

このサイトでは、そのキャリア教育の一環として導入されている職場体験が充実している学校を選ぶことのメリットをテーマに様々なお話をしていきたいと思います。
これから学校を選ぶつもりの方に、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

どんなところに体験しに行くの?

職場体験についてなんとなく分かったところで、どんなところに行くのかな?という疑問が生まれるかと思います。 ぱっ言われると、どんなところに行くのか分かりませんよね。 こんなところも?というような、意外な体験先もあります。 このページでは、そういったいくつかの職場体験先の例をご紹介します。

職場体験を通じて得られることとは?

職場体験を体験することで、子供たちは何を得て、何を感じるのでしょうか。 ただ椅子に座っているだけとは違い、子供たちはより多くのことを吸収して帰ってくるかと思います。 学校選びの決め手となるかもしれない職場体験のもたらすメリットについて、このページでよく確認してみましょう。

TOPへ戻る